30歳から大自然体験!!

毎日仕事ばかりでなく ちょっとした時間に童心に戻って見ませんか?
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ クチコミblogランキング TREviewにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『うなぎを獲りたい!』

ここ数日、仕事の生活が始まってからすっかり遊ばなくなってしまった。

5日ほど前に川に行った時・・・

『あれはなかなか積んでるなー』と私。

何かと言うと、

うなぎを捕まえる為に石を川の中に積んでいるのです。

石をまるでピラミッドのように・・・

王子と話していると。

私の所属する消防団の先輩が通りかかりました。

『あれは先輩のですか?』と私。

『あー 俺の息子が数日前に積んだやつよ!』と先輩。

以前から先輩からはこの『いしぐろ漁』のことは話で聞いていたので、

王子と二人試して見ることにしました!

先輩に『いしぐろ』の作り方を教わって、

黙々と石を集めて積みました。

先輩も一緒になって・・・

二つの『いしぐろ』を作り、

『これで雨でも降って、水が出たら(上流から)うなぎが入るかもしれん?』と先輩。

すると先輩が、

『息子が積んだの崩してみ!』と・・・

早速、三人でうなぎが入っているか見ることに。

『んーおらんなー 水が少ないからなー』と先輩。

顔面をつけてのぞく私はチラッと黒いものを見ました!

『うなぎおった!』と私。

『ほんまか?』と先輩も急いでチェック!

『おーおるおる なかなか太いぞ!』と先輩は急いで車にハサミを取りに行きました!

息を切らせながら戻った先輩は慎重に石をどけていきます。

『しまった! でかい石の下におる・・・』と先輩が唸ります。

うなぎを挟む時は石の間から見える胴の部分をはさむのですが、

最後の石が大きいとひっくり反す時に逃げる可能性が高いそうです。

先輩はゆっくりと、うなぎの上の石を上げました・・・とその瞬間!

『しまった!』

うなぎは近くのテトラに逃げてしまいました!

残念!

私は一部始終を見ていました。

石が動いた瞬間にうなぎは逃げました!

『これは難しい・・・ 』と私は驚き、

『これはいしぐろにうなぎが入っても捕まえるのが難しくないですか?』と先輩に聞きました。

『最初にでかい石を入れてるからや!』と言って、

先ほど教わった作り方をもう一度言いました!

『最初は小さめの石から積んでいかな!』と。

逃がしたとはいえ、

私と王子は大興奮!

『これでうなぎが食べれるぞ!(料理出来ない・・・)』と。



さーてそろそろ見に行こうかなと思っています!

うなぎがうじゃうじゃいたらどうしようかと・・・

『大漁やー! 網 もっともってこいやー!』

王子とパニくるのが楽しみです!


つづく!

スポンサーサイト

王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『うなぎ獲ったどー!』 | HOME | 『仕事が始まり・・・』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。