30歳から大自然体験!!

毎日仕事ばかりでなく ちょっとした時間に童心に戻って見ませんか?
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ クチコミblogランキング TREviewにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『三度目の竹の子狩り!』

先日、私と師匠との二人で竹の子狩りに行きました。

残念な事に、上の王子は学校からまだ帰宅していなかったので参加できませんでした。

数日前に雨が降ったので、たぶん出ているだろうと聞き、探しに行くことに。

『たぶん、雨が降ったからあるある、親も採ってきてたから・・・』と師匠。

『また、穴だらけかな・・・』と私。


『てくてく』と竹やぶ目指して二人・・・

竹やぶに入る道の入り口でおもわず。


『あった!あった!』  第一竹の子発見!

早速、掘り堀り・・・

と前を見るとまたも発見! 師匠も次々発見!

『きたー!』と思わず叫びます。

『あるねー!』と私。

採った竹の子を持っていた袋に入れつつ、次の目標を確認する私。

私が掘ってる間、師匠は一足先に奥の狩場へ行きました。

私も後に続こうと歩き出すと、道ぶちにあるわあるわ竹の子だらけ・・・

『うおーーー』と掘りまくる私。

掘っては道ぶちに置いて行きます。

やっと奥で師匠と合流した時、その両手には大きな竹の子。

『大きいなーすごいねー!』と私。

『なかなか、あるで!』と師匠。

探してる間、先発隊が掘った跡が結構あったので、どうかとは思いましたが竹の子だらけ。

『いかん!袋が小さすぎた入らない・・・がくー・・・』と私。

『はははははー』と師匠。

目の前には大きな竹の子が頭を出しているのにもって帰れない・・・

仕方がないですが諦めることに。

『まーこれだけあったら、食べるだけあるから!』と師匠。

『そやね!じゃ 帰ろう!』と私。

採るのはいいのですが帰りが大変! 竹の子が重いのなんの、それに山道。

おかげで腰が痛くなりました。

しかし、いっぱい採れてよかった!私、実は掘るのが下手で、採る時あせって先で折れたりします。

折る時、ある程度掘ってから、根のところに刃を入れて折るのですが、狙いが定まらず真ん中で折れたり・・・

今回はあまり大きな失敗はありませんでしたが、見た目きたないかも?

            (下の写真、大きいのが師匠の採った竹の子。)

竹の子

スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『ながらくごぶさた それから・・・ウシガエル』 | HOME | 『それは、一本の電話から始まった・・・』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。