30歳から大自然体験!!

毎日仕事ばかりでなく ちょっとした時間に童心に戻って見ませんか?
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ クチコミblogランキング TREviewにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『うなぎ獲ったどー!』

昨日、先日ブログに書いた『いしぐろ』を見に行きました!

一様、潜っている間に逃げられては困るので、

陸からの確認のために師匠を呼んで王子と3人で。

幸運なことに誰にもいしぐろは壊されていませんでした!

これが『いしぐろ』! ↓ ↓ ↓
080824_1042~0001

周りの石をかき集めて積んだうなぎのワナです!

中が暗いほどいいそうです・・・

師匠には上から見てもらい、

私は顔面をつけて一つ、また一つと石をどけていきます。

自分で積んどいてなんですがなかなか面倒です。(苦笑)

石をどける度にエビやゴリなどが出てきて、

一瞬、黒いものが見えると『うなぎか?』と手が止まります。

王子はエビを突いてます!隣が師匠です!↓ 
080824_1046~0001

潜ってひたすら石をどけていると・・・

『おい! おるか?』と声が・・・

顔を上げるとそこには『いしぐろ』の積み方を教わった先輩がいました。

『仕事してたけど、見えたから来てみた!』と先輩も気になる様子。

私は作業続行・・・

水中でうなぎを探しひたすら石をどけていると上の方が騒がしくなってきました。

顔を上げると先日、一緒にキャンプに行った友人家族も川にエビを突きに来ていました!

水上からは先輩、師匠、友人と3人の男たちがいしぐろに注目!

『おー!ギャラリーが増えて緊張する!』と私は水中で思いました!

にごる水の中、見るとうなぎが顔を見せています!

『おー おった!おった! うなぎや!』

私は水中から顔を出して急いで『ハサミ』を取ってもらいます。

これがその『ハサミ』↓ ↓ ↓
080825_1125~0001

これなら『ヌルヌル』でつかめないうなぎもイチコロのはずですが・・・

石の隙間から顔を出すうなぎ・・・

しかし、うなぎを捕まえるコツは『胴』の部分をつかむこと。

『頭』はハサミを近付けるともちろん引っ込みます。

『しっぽ』は案外力があるので挟んでも飛んで行くそうです!

そんで、石を一つ、一つのけながら『胴』の部分を探すのです!

これがなかなか難しい・・・

おまけに水中で息継ぎが・・・ 心臓は『バクバク!!』・・・

うなぎを見つけてから何分経ったことやら・・・

やっとのことで胴の部分をはさみました!

一つ目のいしぐろの結果は小さいうなぎが一匹だけ・・・

小指ほどの太さのうなぎの幼魚でした!

いしぐろを崩したらまた元に戻す作業・・・これがなかなかキツイ。

先輩が『もっと底を掘っておけ!』と言うので少し深くしてから石を積みました!

さて、次はもう一つのいしぐろを同じ手順で。

底まで来るとなんとうなぎが三匹もかくれんぼしているではありませんか!

ここからがまた長いのでちょっと省略!

今回石の間に見えるうなぎはなかなかの大物です!

『これを逃がしたらカッコがつかん!』と私は超緊張!

前回、先輩が逃がしたうなぎの逃げるスピードが頭をよぎります。

水中の中で『にらっめこ』が続き、私もうなぎに根負けしそうに・・・

『くそー 胴が見えん! どこをつかもうか?』と頭は高速回転!

うなぎは頭を出しては引っ込めの繰り返し・・・『逃げられるかもしれない・・・』と不安に。

かくれんぼを繰り返すこと約10分・・・

そのタイミングは来ました!

うなぎが少し頭を動かした時、胴の部分が出ました!

『もらったっっっっっっっ-!』

と私はハサミで胴をつかみました! がしかし。

つかみが甘かったのかうなぎはハサミの間をバック!

『いかん! このままでは』と私は必死に両手で握りなおしました!

逃げられる寸前! うなぎの口をハサミが捕らえました!

うなぎの口が私の両手の握力で潰れます!(片手でもたぶんOK!笑)

『いける!』と思った私は石の間からうなぎを引き抜きました!

石の間から出てきたその体なかなかの大きさ!

『おー でけー!』とギャラリーからも歓声が上がります!

引き抜いたはいいものの口の先っちょでつかんだうなぎは

力を緩めると今にも逃げそうです!

『いかん!手が離せん!取ってください!』とそこにいた先輩に叫びます!

私は両手ではさんだうなぎを上に上げながらまともに顔を水面に上げれずアプアプ状態!(笑

先輩は急いでうなぎを取り網に入れました!

『これは大きいなー! なかなかのうなぎや!』とみんなも驚いていました!

『初めてか?』と先輩。

『初めてです!』と私。

『ビギナーズ ラックやな! これはなかなかの大物や! 俺もここ何年も獲ってないわ!』と、

先輩も嬉しそうでした!

大興奮の私・・・しかし水中にはまだ二匹のうなぎが・・・

急いで次のうなぎを探しましたかつかみ損ねて逃げられてしまいました!

『一匹じゃ足らんから 俺のいしぐろも見てみろ!』と先輩。

私はもうバテバテでしたが頑張ってみました! がこれも二匹逃げられました!

『いやー 難しい! 獲れたのはまぐれだ!』と私は思いました!


二人で積んだ『いしぐろ』で獲ったうなぎに大興奮の王子!
080824_1242~0001

そしてこれがうなぎ!↓ ↓ ↓(写っているには王子の手)
080824_1248~0002

小さいほうが小指くらいの太さです!(もちろん逃がしました!)

王子はうなぎを『食べるモード』だったのですが・・・

匂いがなかなか臭い・・・ 私も驚きでした! 

普通の魚より臭いかも知れません! 食欲ダウン!(笑)

せっかく獲ったので食べる!という事で王子は爺様にさばいてもらいました!


そして蒲焼に・・・↓ ↓ ↓
080824_1910~0001

画像のせいではなく見た目は悪いですが『美味かった!』の一言!

先輩が『今の時期のうなぎはバサバサして美味くない!』と言っていましたが。

最高に美味かったです! いつも中国産の冷凍うなぎだからでしょうか?(笑

あの臭みはどこへやら?

蒲焼のタレの匂いが最高に良くて、

めちゃ!うま!でした!

ちょっと調子に乗った私は次回はみんなで『うなぎパーチー』なんて考えてます・・・


しかし、『いしぐろ』はなかなか疲れます・・・

今度は王子に任せよう・・・(笑


おわり!



スポンサーサイト
王子と散歩 | コメント:1 | トラックバック:0 |

『うなぎを獲りたい!』

ここ数日、仕事の生活が始まってからすっかり遊ばなくなってしまった。

5日ほど前に川に行った時・・・

『あれはなかなか積んでるなー』と私。

何かと言うと、

うなぎを捕まえる為に石を川の中に積んでいるのです。

石をまるでピラミッドのように・・・

王子と話していると。

私の所属する消防団の先輩が通りかかりました。

『あれは先輩のですか?』と私。

『あー 俺の息子が数日前に積んだやつよ!』と先輩。

以前から先輩からはこの『いしぐろ漁』のことは話で聞いていたので、

王子と二人試して見ることにしました!

先輩に『いしぐろ』の作り方を教わって、

黙々と石を集めて積みました。

先輩も一緒になって・・・

二つの『いしぐろ』を作り、

『これで雨でも降って、水が出たら(上流から)うなぎが入るかもしれん?』と先輩。

すると先輩が、

『息子が積んだの崩してみ!』と・・・

早速、三人でうなぎが入っているか見ることに。

『んーおらんなー 水が少ないからなー』と先輩。

顔面をつけてのぞく私はチラッと黒いものを見ました!

『うなぎおった!』と私。

『ほんまか?』と先輩も急いでチェック!

『おーおるおる なかなか太いぞ!』と先輩は急いで車にハサミを取りに行きました!

息を切らせながら戻った先輩は慎重に石をどけていきます。

『しまった! でかい石の下におる・・・』と先輩が唸ります。

うなぎを挟む時は石の間から見える胴の部分をはさむのですが、

最後の石が大きいとひっくり反す時に逃げる可能性が高いそうです。

先輩はゆっくりと、うなぎの上の石を上げました・・・とその瞬間!

『しまった!』

うなぎは近くのテトラに逃げてしまいました!

残念!

私は一部始終を見ていました。

石が動いた瞬間にうなぎは逃げました!

『これは難しい・・・ 』と私は驚き、

『これはいしぐろにうなぎが入っても捕まえるのが難しくないですか?』と先輩に聞きました。

『最初にでかい石を入れてるからや!』と言って、

先ほど教わった作り方をもう一度言いました!

『最初は小さめの石から積んでいかな!』と。

逃がしたとはいえ、

私と王子は大興奮!

『これでうなぎが食べれるぞ!(料理出来ない・・・)』と。



さーてそろそろ見に行こうかなと思っています!

うなぎがうじゃうじゃいたらどうしようかと・・・

『大漁やー! 網 もっともってこいやー!』

王子とパニくるのが楽しみです!


つづく!


王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『仕事が始まり・・・』

私達の夏休みも終わり(王子は夏休み)仕事がはじまりました。

仕事を始めて思ったこと・・・

『夏は暑い・・・』

当たり前のことですが。

王子たちはまだまだどこかへ行きたい気分。

私達ももちろんどこかへ行きたいです。

この夏は4回もキャンプに行けたのでラッキーです。

友人家族と行ったキャンプも大成功に終わり(?)来年の楽しみが増えました!

仕事が始まると来年の夏まで家族の旅行はお預けです。

できれば冬もキャンプに行って見たいですけどね。

欲を言えばニュージーランドかカナダに行きたいです。

下の王子が小学生になったら行きたいですね。

王子達が大きくなったらキャンプに行ったこと、

覚えているかな?

できるだけ多くの時間を家族で楽しみたいです。


王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『キャンプのつづき!!』

夜中にトイレに行くこと三回・・・

まともな睡眠は取れぬまま『ウトウト』していると目覚ましが鳴りました!

時計は朝の4時40分です。

『今日は朝焼けを見なければ!』


うっすらと夜が明け始め、辺りが少し明るくなりました。

私は家族を起こして『朝焼け』を見る準備を・・・

みんなスヤスヤ・・・起こすのは可愛そうですが・・・↓
q2.jpg

下の王子起こしたら大発狂でした!そうですよね?いつもはこんな時間に起きませんから・・・

しかし、置いていくのも怖いので無理矢理おんぶして出発! (苦笑!

友人達もすでに起きて準備をしています。

テントから出ると外はヒンヤリとしていて、テントも朝露でボタボタ・・・

私は下の王子をおんぶして丘の上まで登ります。

サイトから数百メートルのその場所はまだ薄暗く、

上りの階段もよく見えませんでした。

少し明るくなってきた! ↓ ↓ ↓
q5.jpg

ちょうど太陽が上がる場所を山がふさいでいてなかなか見えてこない。

朝の空気の冷たさを感じながらみんなで待ちました。

みんなで記念撮影!↓ ↓ ↓(ちょっと暗すぎたかな?笑!
q4.jpg

下の王子はサンダルがないためずっとおんぶ状態・・・

寒かったのでちょうど良かったかも知れません。

アウターもなかったので妻のパーカーにくるんで日の出を待ちました。

そして、待ちに待った日の出!! ↓ ↓ ↓(ライオンキングの図!!
q6.jpg

雲海を見下ろしながらの日の出は最高でした!

友人達も『おおー!すごいねー!』と喜んでいました!

雲海の美しさ!! ↓ ↓ ↓ (友人撮影の下の二枚!
k2.jpg

普段見ることがないので感動です!自然の雄大さを感じました!
k3.jpg

前日と天気はどこへやら・・・ 快晴のすごく気持ちのいい朝でした!

みんなでいっぱい記念撮影をしてサイトに戻りました。

上から見たキャンプサイト!↓ ↓ ↓(中央が私達のテント!貸切です!
q3.jpg

写真中央から少し左側に見える原っぱがキャンプサイトです。

昨日の『雷』の為、駐車場よりにテントを張っているのが分かりますね。

前日、風が強かったので車でカバー!↓ ↓ ↓
k1.jpg

雷が鳴り出したらすぐ避難できるように車をつけてあります。


朝早かったので子供達は朝食までの間遊んでいました!↓ ↓ ↓
q7.jpg

私達の王子は朝早かったので食後、テントで仮眠を取っていました。

私も睡眠不足でかなり眠かったです。

夜寒かったので寝袋で寝るにはちょうどよかったです!

前回の『日御子のキャンプ』が夢のようです。

『一度、冬のキャンプに行ってみたいなー!』と妻と話したほど気持ちよかったです。

私達は仕事柄、冬は遠出できないので残念です。

朝食は簡単にパンとスープですませました!↓ ↓ ↓
q9.jpg

私は買い物の時、袋にパンを適当に入れたためにパンがつぶれていました。

『パンがつぶれてるー!』と友人の奥さんに指摘され、前回友人達と行った『ほどの』の時も、

『あ!そういえば俺が入れてつぶれていた・・・』と思い出し、

学習能力がないと後悔・・・っというかキャンプに行く楽しさで気にならないのです・・・(すいません!


食事の合い間に上から撮ってみました!↓ ↓ ↓
q8.jpg

コールマンのスクリーンテント・・・

買ったのはいいけど使い勝手悪くて困ってます・・・売るに売れないし・・・

今回のように人数が多い時は設営も楽でいいのですが、

私達だけの時は張ろうと思いません!(泣! もったいない!

見た目以上に建てにくいテントです。 皆さんも購入前によく検討してくださいね!


帰り道に『日本の滝百選』に入っている、

『竜王の滝』を見ていくことにしました!

山荘から車で10分ほどの場所にあります。

滝までは駐車場から徒歩20分ほでした。(行きは上りが多くてしんどかった・・・

こんな感じの山道をトコトコ・・・↓ ↓ ↓
q12.jpg

下の王子は楽ちんでいいね!↓ ↓ ↓
q11.jpg

子供達は本当に元気です。山道をポンポンと走って上ります。

『俺も子供の時はあんなに元気だったかなー』

ヒーヒー息を切らせながら思いました・・・(笑


神秘的な森の奥に滝発見!↓ ↓ ↓
q13.jpg

誰かいますね? 誰でしょうか? (妻です・・・苦笑!

もう少し高さがあるのですがいい画像がありませんでした。(すいません!

うっそうと茂った杉林の中にあって、とても神秘的な感じがしました。

滝つぼにはアメゴが泳いでいました。(王子は網ですくおうと必死!

最初に滝を見つけた人はすごいですね?

道なき道を歩いて見つけるんでしょうね?

どこかの山奥にはまだ知られていない滝が多く存在するのでしょうか?


私達はかなり多くのマイナスイオンを楽しんだと思います。

最高の森林浴をさせてもらいました! (人はやっぱり自然に近い方がいい!

王子はなんだかわからない???魚をすくっていました。

滝から流れ落ちた水の冷たさは私達を素直な気分にさせてくれる、

太古からの時間の流れを、自然の流れを感じさせてくれてるようでした。

数え切れないほどの旅人がこの滝を前に何を想ったのか・・・

ドラえもんの道具で感じてみたいと思いました!(できないけどね!

滝に別れを言い、私達は帰路につきました。



最後に・・・

この夏最後のキャンプとなった今回。

友人家族との『ほどのでの約束』が実現して本当によかったです。

私達は友人に『次回は標高の高い場所へ』と思っていたので・・・

お互い仕事がボツボツとはじまり、都合をあわせてのキャンプ。

『雷』で断念か?と思いましたが、結果いい時間が持ててよかったです。

この夏の最後を見事飾ってくれました! よかった!よかった!

来年の夏もまた、友人達と楽しい思い出を探しに行きたいです!

楽しい思い出をありがとう。 また来年もよろしく!





そんでそんで・・・

下の王子のサンダルの話・・・

妻はキャンプの間ずっとサンダルが気になっていたようです。

『たぶん、落とすなら川遊びした帰全山しかない!』と私達は思っていました。

友人達と別れ、一路、帰全山に向かいました!

前日車を停めていた場所をくまなく探すもありません・・・

トイレで掃除をしていたおばさんに聞いて見ましたが『見てないなー』の一言。

歩いたであろう場所から、捨てられそうな場所などさんざん探すも発見できず・・・

『ここじゃないんかなー?』と妻。『誰か持って行ったとか?』と私。


結局、諦めて帰ることにしました。

車を出して、諦め切れなかった私は車をゆっくり走らせながら公園を後に・・・

国道へ出る手前で橋の近くに白いものが・・・

『あったぞ!』と私は叫びました!

間違えなくそれは王子のサンダルでした!

公園から数百メートルは離れた場所です・・・

『なぜ? なぜこんなとこに?』私達の頭の中は???でいっぱい!

考えたあげく、

妻の推測は『昨日、帰全山を出るとき王子がすごくぐずっていたので、

その時投げ捨てたのでは?』

と・・・

私の推測は『昨日、私達が車を停めていた場所で誰かがサンダルを見つけ、

帰る途中で捨てたのでは?』と分かれました・・・


皆さんはどう思いますか? ってどうでもいいですね!

見つかって本当よかった!

ラッキー!

サンダルを貸してくれた友人家族にありがとう!


最後まで読んでくれてありがとうございました!



























王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『水の少ない川には・・・』

昨日の晩は昼の仕事のお疲れ会で焼肉に行きました。

朝起きると二日酔い・・・

朝、少し仕事して家でゴロゴロ・・・

すると、王子が『昼の川に行って魚を獲ろう・・・』と・・・

おーマイ  ごっと! 私は二日酔いで気分が悪いのだ・・・

しかし王子があまりにせがむのでGO-!です。

今日はカマキリの子供がいっぱいいました!↓ ↓ ↓網の中はカマキリの稚魚!
080813_1352~0002080813_1352~0001

最近雨が降らないので川の水位が・・・

おまけに水がぬるい・・・ ぬるい川はなんか気持ち悪いです。

『なんで川やのに こんなにぬるいんやろ?』と王子もプンプン(笑!

下流は水がないので上流に移動・・・

普段は滝なのに・・・↓ ↓ ↓
080813_1440~0001

さすがハイシーズンの川は大勢の人が入っているので、

石はほとんど反されてエビも小さいのばかり・・・

川底は足跡でボコボコになってました。 

深い岩場にいたテナガ↓ ↓ ↓(小さい!
080813_1441~0002

2時間ほど川で遊びかえろうとすると、

『なんかおった?』と声が。

振り返るとそこには王子の師匠が。

夏の間、王子は師匠と何度も川に・・・(お世話になってます!感謝!

王子に『いらん チャンがあるからあげようか?』と師匠。

『おー!ちょうだい!ちょうだい!』と大喜びの王子です!

頂いたチャンと川で拾ったカナ付きの先↓ ↓ ↓
080813_1506~0001

私が高知に来た時、このチャンを見て『なんだこのおもちゃは?』と驚きました!

水中銃のミニチュア版。こんなもので何を獲るのだ?とね。

リーチが20センチほどしかないのにこんなので泳いでいる魚は獲れない・・・

チャン・・・それは主にエビ専用の道具、ゴリなどの小魚も獲ります。
      達人は鮎もうなぎも獲っちゃいます!!(驚愕!

ちなみに、この辺の人はみんな持ってます!(笑

川に来る時は海パンとチャンと顔面。 常識です。

大人も子供もチャンで人生を学ぶのです! (失敗や成功を繰り返して・・・

私の家にも4つくらいあるかな? ほとんど壊れているけど(苦笑!


師匠にもらったチャンはほぼ新品で、ゴムをつけるだけで使用できます。

これで王子もまた一層川に行くでしょう! 

いつの日か、

うなぎを獲ってきておくれ・・・

息子よ・・・











王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『キャンプのつづき・・・』

テントの設営が終わると今度は夕食の準備です。

このサイトには水道はありません。

あるのはトイレだけ、もちろん外灯もありません。

そこでまず最初に『水』を確保します。

サイトから少し降りたところに湧き水があります。

土佐の名水と書かれた看板がありました!↓ ↓ ↓
q21.jpg

どうやら登山客がここの水を汲んでいくようです・・・

山荘で沸き水用のペットボトルが販売していました!

私と友人で2つのポリタンクに水を確保!なかなか冷たくて美味しそう?

約20リットルのポリタンクに水を入れてのサイトへの帰り道↓ ↓ ↓ (重かった・・・
q22.jpg

子供達はバーベキューの野菜の準備!↓ ↓ ↓
q24.jpg

キャンプに来ると子供達はイキイキして、遊びまわったり、お手伝いしたりと大忙しです!

下の王子もそれについてまわり『ぶーぶー』言います。(まだできないことが多いので・・・

友人はコンロの準備!↓ ↓ ↓
q23.jpg

友人は夏の間、花火大会のアルバイトであちこちに回っています。

その時に使用する『着火用の花火』で炭に点火! 王子達も興味深々・・・


私はその間にごはんの準備とエビのから揚げ!↓ ↓ ↓
q25.jpg

から揚げ用に持って来た油が少なくて鍋を傾けて揚げてます・・・

温度が低かったのか最初のから揚げは『べチャ風』に・・・(残念!

みんながそれぞれ分担して作業するのではかどります!

キャンプも2組で来ると楽しさが倍増ですね! 

そして、待ちに待った夕食! 私たちはもうお腹ぺこぺこでした!

みんなの笑顔がいいですね!↓ ↓ ↓(加工ないほうがいいなー!
q26.jpg

気温が低いのでまるで『冬のキャンプ』みたいです! 夏にこの環境とは・・・

やはり梶ケ森は最高です! が気温が低いのでビールが進まないのがちょっと残念・・・(笑

隣で焼いています!バーベキューはみんなで食べるのが一番!
q27.jpg

食事の間、みんなバーベキューコンロの周りに集まって温まりました!

夏にバーべキューなら汗が付き物ですが、寒くていい感じ!

『バーベキューにしてよっかったね!温もれるからよかった!』と妻が言っていました!


照明がないこのサイト、明かりがなければ真っ暗です。

ガス式のランタンと電池式のランタンの2つでなんとか楽しみました。

前回、私達家族だけで来たときは『アブ』がすごくて、

とても外で食べられる状況ではありませんでした!

今回は幸運なことに風が少し強めに吹いていたので『害虫たちの猛攻』ほとんどなかったです!

私は『アブ』が気になっていたので安心しました!

『アブ』に噛まれると後がなかなか長いので・・・(よかった!よかった!

みんなでワイワイと食事をして、子供達は花火を楽しみ、いい時間を満喫!


子供達はやっぱり花火が大好き!↓ ↓ ↓
q28.jpg

下の王子の足に注目!ピンクのサンダル・・・実は友人の姫のサンダルの借りてます!

どうやら帰全山で水遊びをして出発した時にどこかに王子のサンダルを落としてきたようで・・・

妻はショックでブルーになっていました!『お気に入りだったのに・・・』ってね!


さすがにこの時間になると、

『寒いなー!』の言葉をみんなが連発!

私達が夕食を食べている間も霧が何度もかかっていました!

幸い、雷も止み空には星がキラキラと顔を出し始めてみんな安堵していました!

『よかったね!来た時はどうなるかと思ったけど天気もよくなって!』(本当にラッキー!

夕食も終わりみんなで後片付け。

お風呂は山荘で入れるのですが入浴時間に制約があって、

午後6時から7時半くらいまで・・・と。 宿泊客が優先なので仕方がありません。

っというか、気温が低いのでテントの設営などで汗をほとんどかきませんでした。

長袖、長ズボンでも肌寒く感じるこの状況では入浴も必要ないかな・・・

そんで簡単に洗顔と歯磨き!↓ ↓ ↓
q1.jpg

写真のタンクは私のですが壊れていてポンプが使えません。

友人の持って来たタンクはシャワーを浴びることもできますが・・・

さすがに無理かな?(笑!

シャワーは食器洗いなどで大活躍でした!(よかった!よかった!

みんなが歯磨きをして、談話している時。

『あ!流れ星や!』と友人が言いました!

私も振り向き様に見ました! するとまた流れ星が・・・

さすが山の上は星がいっぱい見えるので流れ星も見えやすいです!


さて、就寝時間が来るとお決まりの・・・怖い話。

最高の環境が私達を盛り上げてくれます。

貸切状態・・・真っ暗・・・照明なしでは行けないトイレ・・・

友人達もトイレに関してはちょっとブルー・・・特に女性はトイレが必要・・・

私は怖がりなのでもちろん『夜のトイレ』には絶対行きません!(白い服の人が・・・

『私が行く時付いて来てよ!』とか『寝る前にもう一回行っといたほうがいいかな・・・?』

なんて言葉が友人家族を盛り上げていました!(笑!



夜中の12時に目が覚めてテントの外に出てみると、

空には満点の星空が・・・ 風も冷たくて、なんか別世界に来た感じ・・・

ヘッドランプで辺りをうかがい、用をたして暗闇の中、ふと、テントに触れるとすごい結露・・・

辺りは真っ暗でなかなか怖い・・・

振り返り、テントから20mほど先にあるトイレをヘッドランプで照らすと・・・

前日にYAHOO動画で見た『稲川順二の戦慄の恐怖体験!!』が頭の中に・・・

『いやー怖い 怖い!!』と急いでテントに入りました・・・(苦笑!

満点の星空も私『怖がり』 に勝てませんでした・・・


明日は早起きして『朝焼け』を見ないと・・・

つづく
















王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『この夏、最後のキャンプ 梶ケ森キャンプ場!!』

悪天候の為延びていた稲刈りもなんとか終わり、

私たちは友人家族と一緒にこの夏、最後となるキャンプに行ってきました!

前回のキャンプ場では『熱帯夜』にかなり痛い目にあったので、

今回は『絶対!標高の高いとこに行ってやるー!!』と家族一致団結!

ちょっとドタバタでしたが、数日前から連絡を取っていた友人家族とGO-!です!


出発は午前10時、目的地までは約2時間ほどです。

いつもどおり行きに買い物、今回は最後のキャンプと言うことで・・・

B・B・Q バーベキュー』です!!

ついにやって来た焼肉、最後にふさわしいメニューです!(ラッキー!

みんなでワイワイ買い物し、ビールもたっぷり買って、最後の仕上げは・・・と

『氷がないではないかー!』

大事な氷をゲットするはずが製氷機の不調か? 

製氷機の前で『ワーワー』言っていたら、店員さんが気が付いて奥から持ってきてくれました!

『助かった!氷がなければ大惨事なるとこだ!』と私は『ほっと!』しました!(ケチ・・・

行きに買い物していたらお昼になったので『マクド』で昼食をゲット!(マクドはお客さんでいっぱい!

あまり早く目的地に着いても子供達が遊ぶとこがないので、

寄り道して本山方面へ、帰全山公園で川遊びをすることに!

ここが帰全山!写っているのは友人です!↓ ↓ ↓
q14.jpg

ここはカヤックのメッカで私たちも以前何回かカヤックを体験に来ました。

近くの吉野川ではリバーラフティングも全国的に有名です!(やってみたい!

この川に入ってびっくり!めちゃくちゃ冷たいのです!

私たちの地元の川と大違い、入って数秒で鋭い痛みが・・・冷たさでヒリヒリします!

まるで『北極の流氷の間を泳いでるみたいだ!』と私は思いました!(大げさですが、それほど違う水温が・・・

なのに・・・この人たちははしゃいでます・・・↓ ↓ ↓
q15.jpg

友人家族が持ってきてくれたスイカを大喜びで食べる下の王子!↓ ↓ ↓
q16.jpg

私はこうゆうショットが好きです!↓ ↓ ↓
q17.jpg

約1時間半ほど遊びました!しかし冷たかった・・・

ビーチボールを川の真ん中くらいまで取りに泳いだ時は、

『帰りに足がつったらどうしよう?』とちょっとビビリました。

しかし、友人は平気で向こう岸まで泳ぎ、川の冷たさを満喫していました!

『しかしすごいな!あんなに泳げるなんて?流れもけっこうあるのに・・・』と私。

『あの人はかっぱやから平気やねん!』と友人の妻。

私も『かっぱー』と呼ばれてみたい・・・



さて、帰全山公園を後にした私たちは、一路、梶ケ森へ出発!

山道をひたすら登ること約30分でその楽園はあります!

山荘梶ケ森の前にある看板!標高に注目!!↓ ↓ ↓
q10.jpg

ちなみに山荘がある場所の標高は1200メートルだそうです。

山荘に着き、車を降りたみんなが口をそろえて言います。

『空気が冷たい!』 (待っていましたこの一言!嬉!

私たちが到着した時はあいにくのくもり、モクモクの雲達がお出迎えです!

私と妻は早速、梶ケ森のスタッフの方に今晩の状況を聞きに行きました。

『山荘の宿泊客は多いですが、サイトは今のところ予約は入ってないですね!』

待っていたこの言葉!『もしかして貸切?』(私は心の中でガッツポーズ!笑!

しかし、次に私が気になっていた質問を聞いてみました・・・すると回答は・・・

『そうですね、遠くにでも雷鳴が聞こえたら車に避難してください!』とのこと・・・

『ガーン!今はまさに雷雲だらけ・・・遠くの雲も雷雲ではないか・・・』


貸切OK!でも雷は勘弁です!以前の四国カルストのことが頭をよぎります・・・

 ま!私たち家族の運に任せましょうか・・・

不安そうな私たち家族を見て、

『どうです?泊まりますか? 今、揺れているでしょう、心が?』とニヤリ。

『この人は関西人ではないか?』と私は心の中で思いました!

『はい、でも食材も買い込んで来たので、頑張ってみます!』とお返ししました!(笑

山荘には天文台もあります!すごいな!↓ ↓ ↓
q18.jpg

山荘から5分ほどのサイトに到着して、テントを張る場所を確認します。

遠くのほうでは雷鳴が聞こえています・・・みんなの心に不安が・・・

サイトは草原になっていて見晴らしは最高です! 天気がよければの話ですが・・・

さんざん悩んだ末に『もし雷が近くなったら避難できるように車のそばに張ろう!』と・・・

そうです!私たちは子連れですから子供達の安全が第一ですから・・・
(そもそも山は危ないのですが・・・苦笑

駐車場近くにサイトを設営!↓ ↓ ↓
q19.jpg

遠くの雷の音を聞きながらのテントの設営はなかなか悩みました。

場所を梶ケ森に選んだ私に責任があるので、撤収の決断も必要です・・・

安全策もあるので取り合えず決行、ダメなら車に飛び込めです!

今回はスペースが広いのでスクリーンテントを設営できます!↓ ↓ ↓
q20.jpg


長くなったので続きは後日・・・

つづく













王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『今晩の成果・・・』

ここ数日、王子が夜の川に行きたがっていたので、

ちょっと散歩に行ってきました!
(つもりだったけど長くなった・・・

で、これが今晩の成果です。(見えにくいけど100匹はいるかな? と思いたい・・・

テナガやその他エビ↓ ↓ ↓
080808_2151~0001

所要時間約2時間・・・ひたすら破れた網で王子と二人すくいました!(笑

破れた網で何度も逃げられて思ったこと。

『めんどくさくても網は直しておこう・・・』と痛感しました。

LEDのヘッドランプも明るいのはいいけど、

水面で乱反射して見難い・・・なんとかならないかな?

王子はまぐれで鮎をすくいました!↓ ↓ ↓
080808_2152~0001

『うおー なんじゃこりゃ? 鮎やーーー!』と叫んでいました!

私も驚きましたが、エビを獲るのに必死で『おーよかったなー!』で終わり。

夜はおもしろいほどエビたちが散歩していて獲り放題です。(網がまともなら・・・

獲ったエビは明日の『エビパーチー』の為に網に入れて、水路に漬けてあります。

しかし、二時間も下ばかり見ていたので腰が痛い・・・(苦笑!







王子と散歩 | コメント:2 | トラックバック:0 |

『兄弟の生活』

夏休みも中盤に入り、

宿題と工作に追われる王子。

下の王子は保育園で水遊びし、

パンツのラインが分かるほど焼けています。

王子がパソコンでゲームをするのを見てる下の王子。
PC2

上の王子が小さい頃と違い、

兄弟ができた下の王子はお兄ちゃんがする事をよく見ています。

そして何でもマネしたがります。

兄弟ってそうなんですね! (私は一人っ子

下の王子もゲームがしたいのですが、もちろん!やらしてもらえません。

横から『ブーブー!』とか『ガー!』とか言って画面を指差します。

すると、上の王子が『もー邪魔せんとって!』って怒ります。(笑


上の王子が大きなコップでお茶を飲むと・・・

『ぼくも! ぼくも!』と言って下の王子もそれを奪おうとします。

上の王子がおしりを出すと、下の王子も同じ・・・

下の王子はみんなの行動をよく観察して、

なんでも覚えるのが早いです。 

すごいですね。


スカパで録った『トムとジェリー』を口を『ぽかーん』と開けて見ている二人の王子を、

横から見ているとほほ笑ましくて、

『仲良くケンカできるかなー?』と一人、笑ってしまいます。





王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『かなつきの練習だぞっと!』

今日は昼から車で30分ほどの場所の川へ・・・

本当は昨日のキャンプの帰りに行くつもりだったのですが、

あの熱帯夜のおかげで睡眠不足の私が疲れていたので・・・


王子は元気いっぱい!毎日何か遊びたい年頃です。

というわけで今日は『かなつき』の練習に行くことにしました!

小学生になれば『かなつき』で魚を捕らえることが必須なスキル(自論ですが・・・

てなことで簡単に使い方を教えてLet`s Try!です! ↓ ↓ ↓
080804_1533~0001080804_1354~0001

実は私は『かなつき』の経験がほとんどありません!

私が子供の頃はそんな環境が周りにありませんでした!(残念ですが・・・

大阪からたまーに田舎に帰った時に使ったくらいです。

だから、子供に教えるほどの技術はもちろんありません!

ま!取り合えずは『習うより、慣れろ!』ですから・・・(言い訳かな?苦笑!

川遊びに夢中!の図 ↓ ↓ ↓
080804_1525~0001

本人が楽しければそれが一番なんですけどね!

欲を言えば、

『私より上手くなって美味しい物いっぱい獲って来て欲しい!』

が私の夢です!(やっぱそうきますか・・・笑

今回の成果!ズガニ・鮎・アカザ ↓ ↓ ↓
080804_1458~0001

鮎は私が突きました!(ちょっと自慢!

っというか、外した鮎が川下で弱っていたのを王子が見つけました!

夜には塩焼きに!↓ ↓ ↓
080804_1828~0001

鮎は王子が食べました! その他は逃がしました。

鮎はいっぱいいるのですが・・・

早い! とても突けない! 当たったのはまぐれです!(笑

これからの王子が楽しみです!






王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『キャンプのつづき・・・』

『さーて! 風呂も入ったし、そろそろ寝るかな?』

とテントの入り口を開けてびっくり!

『あ! 暑い! なんてこった!』

テントを設営してから、川遊び⇒夕食⇒花火⇒虫探し・・・

とぜんぜんテントに入らなかったので気づきませんでした!

テントの中は、まさにサウナ状態!

みんなで中に入って寝そべるも・・・

『だめだ!これでは寝れない!』と私は思いました!

数分もすると汗が噴出してきます・・・

『いかん! とりあえず車に行こう!』と私と妻は移動しました。

外は涼しかったので余裕をこいてました! 失敗!(苦笑!

以前、別のキャンプ場でお兄ちゃんが熱帯夜で寝れなくて、夜中に撤収して帰宅した悪夢が蘇りました!


取り合えず、下の王子が寝付くまで車に・・・↓ ↓ ↓
g1.jpg

ははは! まさかキャンプ場で車で寝るとは情けない・・・

しかし、クーラー生活に慣れた私たち家族に、汗ダラダラの睡眠は不可能・・・

『やはり、高原キャンプが一番だ!』とつくづく思いました・・・

下の王子が寝付いてからテントに戻ったものの、

私たちはやはり暑さで眠れませんでした。(王子達は爆睡! 苦笑!

結局、私と妻は入れ替わりで車で仮眠・・・ 車もきつくて寝れない・・・(軽カーじゃーね!

朝までまともに寝ることはできなかったのです。(最悪だー!

朝、目覚めたのは7時ごろ、朝陽がガンガン私たちのテントをあぶり焼きに・・・

『いかん! 暑い! 早く撤収しなければ!』

普段ならゆっくり朝食を・・・って時間も太陽の日差しに追われる羽目に・・・

8時半にはキャンプ場を後にしていました!(笑!



今回のキャンプの目的その2!

『滝を見に行くこと!』

あれはもう十年くらい前になるでしょうか?

私が高知に来て間もない頃にキャンプで訪れた場所に最高の滝があったのです!

滝への道は何となく覚えていました! ここから30分ほどのはずです!

赤鉄橋を渡り、ダムの越えて山道をぐるりぐるり・・・

第一村人に道を聞いて見ると・・・

『あー そこの三叉路を山の方へ だー!ってね!』と丁寧に教えていただきました!

登ること約30分! ありました!

日本の滝 100選に入る 轟の滝です!

どうでしょう?すごいでしょ!↓ ↓ ↓
g2.jpg

上から三つの滝つぼがあります! 眺めは最高ですよ!

駐車場から300メートルにある展望台から見下ろせます!

展望台から滝の下まで遊歩道があって、見に行くことができるので行ってみることに!

展望台で見つけた蟻地獄! ↓ ↓ ↓ (私は初めてリアルで見ました!
コピー ~ 日御子キャンプ08 019


下の王子をおんぶしての山道は、なかなかきつかった・・・
g3.jpg


滝の下から見上げた景色! ↓ ↓ ↓
g6.jpg

下から見ると滝つぼが見えないので『?』って感じですが、

少し後ろの岩を登ると滝つぼが見えます!(王子のすぐ後ろが3番目の滝つぼ)

『うわー! これはなかなか深いなー!』と私は驚きました!

この滝には伝説があるそうですが・・・詳しくは忘れました!(すいません!

ってなわけで!

王子達は裸になってみました!↓ ↓ ↓
g5.jpg

水は非常に冷たくて気持ちよかったです!

子供達も大喜びで遊んでいました。 おたまじゃくしがいましたよ!(寒くないかな?


いいポーズだと思ったら?おしっこでした!↓ ↓ ↓
g4.jpg

王子達がいっぱい水遊びして満足したら・・・

今度は帰りの登山・・・下りた来たら、今度は登る・・・基本ですね?

なかなか、帰りもきつかった・・・ せっかく滝で涼んだのに汗ダラダラ・・・(苦笑!


今回のキャンプは『ちょっこっとキャンプ』だったのですが、

なかなか楽しめました!      って言うか暑さを楽しんだのかも・・・

でも、近場でいいスポットがあってよかったです!

さて、次が今シーズン最後のキャンプとなりそうなのですが・・・

友人家族との都合・・・合うのだろうか?

今度は高原キャンプに行ければ行きたいですね!

連絡よろしくー!











王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ちょっとキャンプへGO!』

今回は近場へのキャンプ!

もう何年も前に買ったスクリーンテントを久々に張ってみたかったので行ってきました!

そこは日ノ御子河川公園キャンプ場です!

道から見たらこんな感じ!↓ ↓ ↓
日御子

ちょっと遠いなー!川を挟んでサイトとバンガローがあります!

今まで気になっていたけど来なかったキャンプ場へのチャレンジ!

電話での予約状況は『サイトが一つ空いてます!』といっぱい!

『さすがに8月の週末だから・・・』

と貸切になれた私たち家族はちょっと気が重かったのですが・・・

『ま!たまにはハイシーズンのキャンプ場もいいか!』と決行しました。


サイトまでは駐車場から少し距離があります!↓ ↓ ↓
h2.jpg

一輪を貸してもらえるので荷物の運搬は比較的楽でした!

今回試したかったスクリーンテント! ↓ ↓ ↓
h3.jpg

と!ここで問題発生! 大きすぎて区画に合わない・・・

おまけにこのテントは底がないので虫の進入が必死・・・

『これじゃー テントの中が虫だらけになるで・・・』と妻の一言。

なぜならこのサイト、蟻がいっぱい!蚊がいっぱい!

と虫だらけなのです!


という訳でいつものテントに変えました・・・(残念!
h4.jpg

スクリーンテントを建てて、それを撤去し、またテントを・・・

私はブルー・・・おまけにみんな汗だく・・・

王子はなぜか長靴しか持って来なかった・・・(なぜなんだ王子?


汗だくでの作業がやっと終わり、急いで水着にチェンジ!

下の王子も泳ぎの前に水分補給!(ぐずるのでご機嫌取りにりんごジュース・・・
h5.jpg

キャンプ場の真ん中を流れる川は比較的きれいで、魚もいっぱいいました!

さすがは満員のキャンプ場!多くの子供達が川で涼んでいました。

王子は顔面を付けて泳ぎの練習!私は水中観察!

下の王子が見たがるので顔面を・・・(まねしたい年頃!
h6.jpg

1時間ほど川で遊んだら今度は夕食の準備! (なんか進行が早い・・・

他のキャンパーはバーベキュー場で料理をしていましたが、

私たちはサイトで無理矢理敢行! 

『これこそキャンプの醍醐味だ!』と口では言いつつ、

心では『管理人に注意されるかなー?』と心配。


王子を今晩のメイン『スペアリブの照り焼き』を焼く!の図。
h9.jpg

私たちが料理をしている間、王子達はお菓子が原因でケンカ・・・
h11.jpg

年が離れていてもやはり兄弟は喧嘩するのですね!

下の王子はお兄ちゃんのマネばかりしたがるので喧嘩の元に・・・

王子が手伝ってくれたスペアリブもいい感じに!
h10.jpg

となりに蚊取り線香が写ってますね?

実は蚊がハンパじゃなく多くて、コンビニまで買いに走りました!(キャンプ場から車で五分!

私はテントの回りに五つセットしましたが刺されまくり・・・(これもキャンプの醍醐味・・・苦笑!


夕食風景!テーブルないのでこんな感じに!↓ ↓ ↓
h12.jpg

今晩の献立はスパゲティーとワンタンスープ、そしてスペアリブにごはんです!

以前、キャンプに一緒に行った友人のおかげで飯盒で炊くご飯もいい感じ!

そのうち寿司でも握ってみましょう!(虫入りでもいいなら・・・


ここで昔のお話・・・

以前、夏のキャンプで夕食の時、

友達とお酒を飲みながら『ワイワイ』と盛り上がって食事を楽しんでいると、

私はふとコップに目が行きました・・・

なんと中に大きな蛾が入っているではありませんか?

焼き肉だったので、タレの中を見ると小さな虫がいっぱい!

焼いている肉にも虫がトッピング状態!

『なんだ!虫だらけではないか!』

私たち酔って気づかぬうちに虫を食べていたです!

この惨事の原因はランタン

テーブルの近くにランタンを置いていた為、虫が集まって集まって・・・(酔って気にならなかった・・・

やはり、人間失敗から学ぶことは多いです!(苦笑

これが問題のランタン!明るさゆえの誘蛾灯状態!↓ ↓ ↓
h13.jpg

王子を見て分かるように蚊が多い!

蚊が集まって当然! 私たちは今日いっぱい汗をかきましたから・・・

って訳で・・・

みんなでお風呂へ! ここは1人100円で時間無制限です!勢いもよく気持ちよかった!

早い時間帯に入ってよかったです!私たちが出てきたらシャワー室の前が行列に・・・

さっぱりしたところで花火タイム!
h8.jpg

ここのキャンプ場は『手持ち花火OK!』だったのでよかったです!

みんなそうですが、子供は花火が大好き! でも火傷には十分注意です!

花火が終わると今度はみんなで『虫探し!』です!

今回!ラッキーなことに王子がカブトのメスを発見!

それも二匹も!!

王子は嬉しくてたまらない!の図。↓ ↓ ↓
h7.jpg

それと見たことないカミキリ虫も。

他に、『木で休むアオダイショウ!』や『見たことない大きなアマガエル!』も!

写真撮りましたがアップはしません! (アップ過ぎて気持ち悪いかも?・・・


みんな大興奮のまま就寝時間をむかえました!


が・・・


ここで問題が発生しました!


つづく


キャンプサイトの情報は!↓ ↓ ↓























王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『飛行機はすごい!』

夕方、空港に飛行機を見に行きました!

下の王子は大興奮です!

乗客が乗り込む飛行機を、『今か?今か?』とみんなで待っていました。

飛行機が離陸するところを王子に見せたかったので、

肩車したままひたすら待ちました。

乗客が搭乗し終わり、ターミナルを離れる時。

パイロットが手を振ってくれました!

『あ! 手を振ってくれてる!』と上の王子も大興奮!

私も嬉しくて、みんなで手を振りました!

滑走路に入り、移動する時もパイロットは手を振っていました。

私たちに振っていたのかは定かではありませんが・・・


飛行機が飛び立つ時の轟音はなかなかのものです!
空港

いつかまた、みんなで飛行機に乗ってどこかへ行きたいです!



王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。