30歳から大自然体験!!

毎日仕事ばかりでなく ちょっとした時間に童心に戻って見ませんか?
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ クチコミblogランキング TREviewにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『下の王子の問題』

最近、下の王子は『噛みグセ』が出始めました。

以前から気に入らないことがあると妻のお尻をよく噛んでいたのですが・・・

今では保育園でも他の園児に噛み付くようになりました。

おもちゃの取り合いが理由のようなのですが。

上の王子が保育の頃はいつも『噛まれる側』でした。

他の園児におもちゃを取られそうになっても抵抗しない。

『されるがまま・・・』の王子でした。

私はそれが嫌だったので『叩かれたら、叩き返せ!』とよく言っていました。(なんて親だ!)

その点、下の王子は取られそうになると抵抗する。 私はいい事だと思います。

でも『噛む』のはちょっと行き過ぎかな・・・

しかし『噛む』行為も子供の意思表示で一時期の行動に過ぎないと思っています。

もちろん、親は謝りに回らないといけませんが・・・

話題はずれますが、私は『YESマン』は好きではありません。

『NOと言えない日本人』ではありませんが、

自分の意思はしっかり持つべきだと私は思っています。

周りの顔色をうかがって生きる人間にはなってほしくないので。

子供は親の顔色を見がちですが。(もちろん私も怒りますから)

『噛む』行為は幼児期の意思表示の一手段でしかありませんが、

その意思表示がいい意味で成長と共に良いものになってくれればと願っています!


スポンサーサイト
王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。