30歳から大自然体験!!

毎日仕事ばかりでなく ちょっとした時間に童心に戻って見ませんか?
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ クチコミblogランキング TREviewにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おおおー

川を挟んだ向かいに少し陽の当たる場所が。
「ここ・・ なんかありそうだなー」  師匠。
「えーどこどこ?」  スコップ片手に王子。

竹の根をたどって、石と落ち葉をつるはしでがちゃごちょどけて探します。
王子は小さなスコップで悪戦苦闘。
「ないなー こんなスコップじゃしんどい。」

なんとかかんとか言いながら探していると・・・ 「あー あったぞー」と師匠の声。
「どこどこー」とのぞきに行くと。
あった、あった小さな竹の子。

「ちちぇ。」  王子一言。
「いやー これでも上等で。 刺身でいけるで。」  師匠。
(刺身・・・マジかよ・・・)

そんな二人のやり取りを、私は崖の上から高みの見物。(じつは、数日前から腰がやられておじいちゃん状態)

探索の結果・・・15センチ台のが2つ、3センチのが2つ採れました。(全部師匠が見つけた。)

「いやー つかれたな。 まだ早かったなー。 また来月来よう!」と私。(見てただけ・・・)

「おーこようこよう。 こんどはおおきいのとろう!」
「めちゃくちゃ おおきいのとろう!」  王子

帰り道、建設中の橋を見て帰りました。
こんな田舎も段々と景色が変わるのを見てると、王子が大きくなったとき今と同じ生き物がいるのかなーって心配になりました。


スポンサーサイト

テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。