30歳から大自然体験!!

毎日仕事ばかりでなく ちょっとした時間に童心に戻って見ませんか?
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ クチコミblogランキング TREviewにほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夜の川へ・・・そして

二人でもくもくと暗がりの中、懐中電灯を照らしながらうなぎ捜索に没頭してると、何台かの車が川沿いの道を通り過ぎていきます。
スローダウンして何をしているのかと見ているようです。

確かに、こんな寒い時期に川に明かりがゆらゆらしてると不思議でしょうね・・・
うなぎはなかなか見つかりません。
「いないなー 寒いからなー」

とテトラの間の穴を覗くと何かがゆーらゆーらしています。
「ゴミ袋??」
「こ・これは なまずではではないか!!!」

私はすぐ王子を呼びました。 穴を覗いた王子もびっくり。
「うわー なんじゃこりゃー」

見えているのは尻尾だけでしたが、確かになまずです。

「つかまえて! つかまえて!」  簡単に言いますがなまずはうなぎと同じくぬるぬるしてて掴み難い。

「これは無理だろ・・・ 道具もないし。」
「えー まいいや」 と王子はまたどっかに行きました。

と言ったものの獲物を前にして諦めるのどうか・・・ そこで私の童心がメラメラと燃え始めました。

「うえー 気持ち悪いなー。 しかしと」 そう思いつつ右腕をまくりました。
そして覚悟きめ穴に右腕を入れました。
「つめてー 案外深いなー とどくかなー」
60センチの深さまで入れてやっと手が尻尾に当たりました。
「よっしゃー あれ? 」 案の定 ヌルヌルで掴めません。
格闘すること数分・・・なまずは何を思ったか手の中をバックし始めました。
「しめた」 指のあいだになまずの首の部分があたりました。

「もらったー!! 」    この時ぞとばかりに渾身の力を右腕にかけました。
私の指はまるでロボットのごとく、爪を立ててなまずをつかみました・・・   つづく
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

王子と散歩 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。